FC2ブログ

AGLOCOアグロコあぐろこ!!

AGLOCOを世の中に浸透させるべく立ち上げたブログ!! メンバー様には、無料HPプレゼントや、攻略法伝授などのサポートが充実☆ 毎日更新を目指します☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず 基本的なことから 

個人情報について

個人情報の件については、私は逆にとてもAGLOCOが
信頼できると感じております。公式ブログ内にもあるように、
インターネットで最初にCPO(Chief Privacy Officer)となった、
Ray Everett-Churchも立ち上げのメンバーの一人に入っています。

つまり 個人情報において、インターネット業界で
はじめて個人情報保護の最高責任者となった
Ray Everett-Church氏が監理しています。

要は、世界で初めてインターネットのプライバシー情報を守る部門の
最高責任者が加わっているのです。

===============================

CPO(Chief Privacy Officer)とは 

日本語で 最高プライバシー責任者

プライバシーは、基本的には技術の問題ではなく、
ポリシーの問題であるという立場から、記号の明確な責任を
世界に指し示すことを目的に設置されたポジションです。

CPOとは個人情報保護問題の統括責任者のこと。米国では,CPOに任命された人物は各省庁における プライバシー保護施策はもちろん,関連法案や規制についての検討,プライバシー・ポリシーを順守させるための職員への教育,既存の法令に対するコンプライアンスなどに責任を持ち,年に1度,その実態を議会に報告することが義務付けられている。日本においても,2005年4月に完全施行された 個人情報保護法に伴い,組織内でこの役職を設置する組織が増えている。

==============================
見解
AGLOCOはユーザーのプライバシー保護のために、その道の第一人者を招き、かなり力を入れていると言う事です。このことから、個人情報については、GoogleやYahooなど、他の多くの有力なインターネットサービスと同等以上の信頼性があると考えています。

現在、いろいろな企業やビジネスにおり個人情報が流出しているのは確かです。ただどこの会社をとってみても、自らの会社やビジネスのプライバシー部門の責任者を明確に提示している会社は、
それほど多くはありません。私は、AGLOCOのプライバシーは世界有数のものであると信じて活動しています。
================================

基本的なことから申しますとAGLOCOViewBarはファイル共有ソフト(ex:Winny等)ではありません。YahooBarなどのような検索ViewBarに当たります。実際AGLOCOViewBarを起動していて、
ウイルス監視ソフト(スパイ監視・情報流失・その他監視状態)には引っかかりません!

================================

詐欺について

登録者の収入発生方法?としては、とてもマルチ(MLM)ぽいです。自分のダウンライン5階層まで収入の対象になるのですからシステムはほとんどMLMです。でも、AGLOCOはMLMではないですね。決定的な違いがあります。登録者(利用者)は、登録料、利用料、商品の購入等の支払いの義務や活動の条件が一切ないのです。登録者が受ける収入の源はすべてAGLOCOコミュニティーの外部にあるのです。この様なマルチ(MLM)は今まで存在しません。こんなMLMはありえません。

=================================

創立者には、Stanford大学のNBA取得者と、
1999年にAllAdvantageを立ち上げた数名のメンバーが含まれます
【1億ドルをユーザーに分配した実績のあるベンチャー経験者達】

NBA取得者?ってなに

■修士号を取得し、経営管理者を目指す大学院留学の中でも、特に注目を集めているのが、MBA取得を目指した留学である。

MBAとは
Master of Business Administrationの略で、日本語では「経営(管理)学修士」と訳される。つまり、MBA取得者とは、経営学について大学院レベルの学識を備えている者ということになる。

===============================
セキリティ面での心配点


ウィルス対策ソフト各社に照会したところ、現在まで苦情めいた
報告はないです。

ただ、どうしてもそういう不安が捨てきれない方は登録を待った方がいいでしょうね。登録だけしてツールバーをダウンロードしない・・という手段もあります。いずれ、その答えは半年後くらいに出るはずです。

近年、これだけ世界レベルで話題になっているツールは珍しいかもしれません。世界レベルではYouTube以来ではないでしょうか?このYouTubeにしても、登場した頃、その素晴らしさを説明するのに
大変苦労しました。その頃はファイル交換ソフトのウィニーのニュースがあったため、よく拒否反応を起こされたものでした。今のAglocoの状況は、それに似ています。

来年あたりのIT部門の流行語大賞では、Aglocoとセカンドライフが人気を二分しているのではないかと思われます。それほど巨大な潮流になる予感があります。登録しておいて損はないと思います。


最近の登録者数、アクセス数、サイト数などをみて、
感じるのことは、AGLOCOはとんでもない可能性を
秘めているビジネスだということです。

伸び率からいってMIXIやYOU TUBEの
登録スピードを上回っている様です。

早く気づき、早く行動し、早く修正していくことが何事においても
成功を勝ち取る秘訣では ないでしょうか?

AGLOCOを、この時期に知っている人は 
本当に 10年に一度あるかないかのチャンスだと思います!

新規参入の世界規模のプログラムに参加できる機会は滅多にございません
ぜひ、あなたも もちろん ノーリスクなので 参加してみませんか?


AGLOCO(アグロコ)へのご登録&ご登録後の流れの説明はこちらから
               ↓





スポンサーサイト
AGLOCO(アグロコ)は、

完全無料  電話番号不要  フリーメール登録可 です。

AGLOCOは所費用もないので 詐欺のしようも ありませんし、まず
AGLOCO(アグロコ)は、完全無欠のノーリスク ハイリターン です。
なので 不安な点は「個人情報保護」の問題です。

たとえ個人情報が、本人に実害がないとしても、本人にとっては
自分の個人情報を誰が保管し、どのように使っているのか分からないため、
不安や不快を感じる方も多いものと思われます。

ここ数年,国民の個人情報保護に対する国民的関心も高まっていますしね

日本国内では、個人情報保護法があり、比較的安心と思っていますが、
実際では「個人情報の流出」が続いています。

一方アメリカでは「個人情報保護法」に当たる法はありませんが、
憲法で「プライバシー保護」が権利としてあります。
FTC(連邦取引委員会)が消費者信用情報と公正な取引活動を監視
しています。

また、アメリカは訴訟の国。日本みたいに、どっかの企業のように
「500円」程度、個人情報流出で支払いするだけではすみません。

情報保全に関しても、アメリカより日本の方が甘いです。

それに、AGLOCO(アグロコ)は迷惑メール等 一切ありません
一ヶ月に、よくて一通AGLOCO(アグロコ)からメールがあるぐらいです

確かに個人情報はお金にはなります。
しかしそれでは信用を得ることはできません。
aglocoを成功に導くために信用を最優先し、
個人情報は確実に保護するとAglocoのHPにも記載してあります。

====AGLOCO HP 記載されてる文======

翻訳

AGLOCOの個人情報保護はどうなっていますか?

AGLOCOは個人情報を保護します。 
我々は、個人を特定する情報を、第三者に売ったり、貸与したり、
渡したりすることはありません。 
会員にAGLOCOから定期的に会社の状況を報告するEメールが
来ることがあるでしょう。(平均して月に一通くらいですが)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。